みんなのお小遣いサイト広場

げん玉やGetmoneyなど、副業でお小遣い稼ぎができそうなポイントサイトや、お小遣い稼ぎの方法を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゴールドフットのナナジ on  | 

Getmoney BINGO.の攻略方法

お小遣いサイトGetmoneyの定番ゲームBINGOの攻略方法について紹介します。

Getmoney BINGO.の遊び方

getmoney_bingo_img

まずルールについてですが、通常のBINGOとほぼ同じです。毎週1回実施され、月曜日の0:00にスタートします。ゲームにエントリーすると、BINGOシートが配布されます。毎朝0:00、4つのラッキーナンバーが発表されるので、次のラッキーナンバーが発表される翌朝までにログインして番号をチェックします。日曜日までに発表される合計28個のラッキーナンバーで、1列揃える事ができればBINGOとなります。

通常のBINGOと少し違う所は、補助アイテムを利用できる点です。ブロンズ、シルバー、ゴールドドリルや、スナイパードリルなど、ゲームを有利に進めるためのアイテムが用意されています。特に、スナイパードリルは、好きな番号マスを1つ開ける事ができ、高順位を狙う上で、重要なアイテムになりますので、覚えておいて下さい。スナイパードリルは、Getmoneyサイト内の広告サービスを利用したり、7日間毎日BINGO.に参加したが、BINGO.を達成できなかった場合、皆勤賞をして入手する事ができます。

getmoney_bingo_item

ゴールドドリル/ シルバードリル/ ブロンズドリル/ スナイパードリル

1番最初にBINGO.を達成できれば、77,777ptを稼ぐ事ができます。2位以下は下記です。

・1位:77,777pt(7,777円相当)
・2位:16,000pt
・3位:10,000pt
・4~10位:3,000pt
・11~100位:500pt
・101位以降:100pt


Getmoney BINGO.の攻略方法

それでは、具体的に攻略方法を説明します。高額ポイントを入手するためには、100位以内に入る必要があり、そのためには、過去の経験から2日以内にBINGOを達成する必要があります。運が良ければ、補助アイテムなしでも2日以内にBINGOできますが、スナイパードリルがあった方が、格段に確率が上がるため、できれば2個準備しておくと良いでしょう。それでは、2日以内にBINGOできるシナリオについて、1日目の出目別に見てみましょう。

(1)1日目で4マスが揃う場合

getmoney_bingo_img_01

これは、かなりのラッキーケースです。この場合、1日目のラッキーナンバーを引く前に、スナイパードリルで、「23」を開けておけば、初日でBINGOできます。ここで、預言者でもないのに、どうして「23」が特定できるのかと疑問が生じると思うのですが、これには、裏技があります。Getmoneyでは、家族登録が4人まで許可されていますので、同じIPアドレスのPCから4人まで個別登録する事ができます。つまり、1人目が犠牲となり、当日のラッキーナンバーをゲットすれば、2人目以降は、当日のラッキーナンバーが分かっている状態で、ゲームを始める事ができると言う訳です。この方法なら、預言者じゃなくても「23」が特定できます。

(2)1日目で3マスが揃う場合

getmoney_bingo_img_02

これも、ラッキーケースですが、何度が経験した事がありますので、たまに起こります。この時は、(1)の裏技で、1日目のラッキーナンバーを引く前に、スナイパードリルで「18」か「23」のどちらかを開いておきます。そして、2日目に1日目で開けなかった方の番号をスナイパードリルで開けば、BINGOできます。運が良ければ、ラッキーナンバーが的中する可能性もありますので、その時は、スナイパードリルを節約しておいた方が良いでしょう。また、このケースでは、2日目の0:00になったら、すぐ対応できるように待機していた方が良いでしょう。同じ状態の人がいた場合は、早いもの勝ちになりますので。

(3)1日目で2マスが揃う場合

getmoney_bingo_img_03

これは、良くあるケースです。この場合も、(1)の裏技で1日目のラッキーナンバーを引く前に、スナイパードリルで「13」「18」「23」のどれかを開いておきます。ここでは、仮に「13」を開いておく事にします。そして、2日目になったら、また、(1)の裏技でラッキーナンバーをチェックし、「18」か「23」のどちらかがあった場合は、なかった方にスナイパードリルを使用すれば、BINGOできます。「18」「23」のどちらもなかった場合は、諦めます。もし、ここで、2日目に「18」と「23」ではなく「13」が来た場合は、結構悔しいですね。1日目「18」、2日目「23」にスナイパードリルを使用していれば、BINGOできていた訳ですから。

(4)1日目で1マスしか開かない場合

getmoney_bingo_img_04

この時は当週は諦め、次週のためにスナイパードリルを取っておく方が無難ですが、2日目に良い出目が来る可能性もあるため、スナイパードリルの有効期限がその週内に切れる時は、挑戦してみる価値もあります。まず、1日目は(1)の裏技で、事前にラッキーナンバーを調査し、スナイパードリルで「8」「13」「18」「23」のどれかを開いて置きます。ここでは「8」を開いておきます。

そして、2日目、また(1)の裏技で事前にラッキーナンバーを調査し「13」「18」「23」の内、2つが的中していたら、残りの1つにスナイパードリルを使用すればBINGOできます。一方、4つの内2つが的中しなければならない訳ですから、2日以内にBINGOできる確率は低くなります。そこで、1日目のスナイパードリルでは、BINGOのセオリー通り、中央の「13」開けると言う手もあります。そうすれば、2日以内でBINGOできる可能性も残しながら、その週内で自力BINGOできる可能性も高まります。

(5)1日目で1マスも開かない場合

getmoney_bingo_img_05

稀なケースですが、こんな寂しい週もあります。その時は当週は諦め、次週のためにスナイパードリルを取っておく方が無難です。しかし、2日目に良い出目が来る可能性もあるため、スナイパードリルの有効期限がその週内に切れる時は、挑戦してみる価値もあります。まず、1日目はスナイパードリルで任意の番号を開きます。2日目でBINGOできなかった時の事を想定し、中央の「13」を開けて置くのが無難です。

2日目の出目次第では「13」が命取りになる可能性もありますが、ここでは「13」を開いておく事にします。そして、2日目、また(1)の裏技で事前にラッキーナンバーを調査し、縦、横、斜めのどれかのラインに残された4つの番号の内、4つが的中しているラインがあればそれでBINGO。3つが的中しているラインがあったら、残された1つにスナイパードリルを使用すればBINGOとなります。一方、4つのラッキーナンバーの内、3つ以上が的中する可能性は、かなり低いため、ドリルの有効期限が残されている場合は、温存して置く事をお勧めします。

以上の5ケースが2日以内にBINGOできる方法です。
(2)、(3)は、適度な頻度で出くわすので、チャンスが来たら、是非、試して見て下さい。
Getmoneyサイトへは、下記のバナーから登録できます。

Getmoney紹介ホームへ

今日の記事を読んで頂きまして、ありがとうございました。
宜しければ、ブログランキングの応援をして頂けると、とても励みになります。

Category : Get Money
Posted by ゴールドフットのナナジ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://goldparkinfo.blog.fc2.com/tb.php/22-cd8205f7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。